さとっちのヴァカ生活日記


by rs126_sato
カレンダー

<   2005年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

リハビリ第一弾

というわけで本日多摩川河川敷のサイクリングコースを走ってきました・・・・・が!

ママチャリ→路面そんなに良くない→暑い→体力無い→シボンヌ

たかだか往復10km走った程度だったけどもう車に戻ったときはあまりの疲れようで自転車から降りれなかったくらい。
多摩川の睦橋のところにある公園が無料で車が停められたのでここから府中方面に向かってスタート。
JR八高線の橋の下で一旦休憩をしたものの・・・・ここで一気に疲れが出てしまったので、その先の多摩大橋で引き返すことに。
このとき走った距離は解らなかったのだがこの程度でヘコたれてるようじゃ・・・・と自分でノルマを課すことに。
多摩大橋から睦橋までノンストップ、休憩なしで戻る!
と漕ぎ出したのはいいが暑さとペダルの重さ、その他諸々で意識が朦朧としてくる。
自転車はブリジストンから出ている「アルベルト」というアルミフレームのベルトドライブでママチャリクラスとしてはかなり高級なもの。
だが所詮ママチャリ、旦那のルック重視とは言えパナソニックのMTBもどきに着いていけるわけも無く、暑さとギア比の関係でもうかなりボロボロ。
車が見えてきたときにはマジで泣けてくるような状態。
その後旦那に支えてもらい座り込むが今まで体をまったくといってもいいほど動かしていなかったのもあって30分くらいは心臓バクバクで酷い状態。
帰ってとりあえずシャワーを浴びて・・・前日寝不足だったのもあってそのまま昼寝をしてしまう。

で、17時頃に起きてちょっと自転車屋行ってみようと16号沿いにあるショップに向かう。
ここには前々日にも訪れていて、ちょっと気に入ってしまったモデルの自転車があった。
LOUIS GARNEAU LGS-6(2004年モデル)
このカラーリングがなんともカワイイ・・・っていうか機能無視かよ(笑
もちろん機能的にもいいのだろうが・・・高い。
店員さんが丁度居たので色々聞いてみる。
その最中にアルベルトで多摩川河川敷のサイクリングコースを走ったら体がボロボロになったと話したらそりゃそうだ、みたいな事を言われてしまった(笑

基本的にアルベルトは高級モデルとは言え街乗りのタイプ。
もちろんこれでサイクリングができないという訳ではないが運動量等もかなり無駄が多く効率が悪いと言う。
本格的にやるんだったらもちろん5万円~のモデルがいいのだろうが、サイクリングで適度な運動を、という程度だったらこのクラスでも十分な機能をもっているとのことだった。
で、早速「パパこれ買って」と催促して購入(笑
ちなみにこんな自転車。
d0017712_23542.jpg

つーかこの茶色と白のデザインがすっかりお気に入り。
ついでにいうと前後車輪ともクイックリリースがついているので積み下ろし等はかなり楽になりそうだし、アルベルトよりもコンパクトなので作業も楽になりそう。

ちょっと今筋肉痛気味だけれどもまた明日チャレンジしてみようかと。
[PR]
by rs126_sato | 2005-04-29 23:05 | バイク
札幌を皮切りにこれから4ヶ月に及ぶ全国ツアーが明日からいよいよスタート。
私も5月19日の夜の部を観にいけるのでかなり楽しみ・・・・なのだが。
何しろ不安なのが観劇マナーを知らないミーハーちゃん達・・・。
CUE公式DIARYにもリーダー森崎氏が書いていたが観劇のマナーはやはり守って欲しい。
楽しい部分で笑ったり、悲しい部分で泣いたりとか、そういうのは別に良い。
だがこれにだって限度はあるわけで。
さらに言うと去年のLOOSERアンコールでは、まぁこれはTEAM-NACS側にも責任はあった「稽古不足」であまり良いものではなかったもののバカの一つ覚えのようにスタオベ。
いや本当にすばらしいものであればスタオベも構わないとは思うが・・・。
アイドルのコンサートじゃないんだから前のお遊びイベントで販売された(今でも公式サイトで購入可能だが)うちわとかもってくるんじゃない、と。
役者の顔がプリントされたうちわを振り回しキャキャー騒ぐなんぞただのバカとしか言いようが無い。
後は「水曜どうでしょう」とはまったく別物なのだからイベントと勘違いしてムンクさんをもっていったりタコパーカー着てきたりとかしてくれるなorz

公演そのものはリハ・稽古等もかなり気合が入っているようだし非常に楽しみ。
大泉洋の役がベートーベン、という以外には殆どと言っていいくらいストーリーも解らないのがまた楽しみの一つでもあるし、あらすじを知りたくないとは言え私より先に観に行く人達の反応もまた楽しみ。
ただ観る側に問題があって不快な思いをすればせっかく良かった・楽しかったものもブチ壊しになってしまうのだ。

とりあえず私ごときが書くのはアレだが一般常識として、
・私語厳禁
・飲食禁止
・携帯は電源切るorマナーモードでバイブにするのも禁止(バイブでも音響くんだよ・・・)
・トイレはよっぽどじゃない限り前もって済ませる(体調悪かったらしょうがないけどね・・・)
・うちわとか持ってきて役者が舞台に上がる度にキャーキャー騒がない
・安易にスタオベしない

つーかこんなの映画とかでも同じだろうがー!!!!
映画の場合は飲食なんかはOKな場合もあるが・・・。

普通だったら芝居にのめり込んで私語とかもするヒマも無いと思うんだけどなぁ・・・と思うんだけど。
携帯とかだって他の方に迷惑がかかる以前に自分がせっかく手に入れたチケで観に来たのにそれを邪魔されたらたまらんだろうと。
そのくらいは自分でもいやだ、と思うんだけどなぁ・・・・。



でもマジで楽しみ。
頑張れTEAM-NACS!!!
[PR]
by rs126_sato | 2005-04-28 23:09

無題

特に思いつくタイトルも無かったのであえて「無題」で。

日を追うごとに明らかになっていく福知山線脱線事故。
今日は運転士さんのご遺体も発見されて潜り込んでいた1両目の引き出し作業も始まったと言う。
犠牲者は106名となんとも痛ましいとしか言いようが無い事故になってしまった。
ご遺族の方の怒りはもうJRにしか向けられないだろう。
致し方の無い事である。
人間誰しも寿命がありいつかは死に逝くものであるがこのように突然の事故で愛しい家族・友人・恋人を失ってしまった人はどうすればいいのか。
私には今回の事故の犠牲になった方に知り合いも居ないし、どちらかというと「批判」する(できる)立場にあることは間違いはない。
一応私もJR利用者だったし・・・。まぁ近年乗ってないけどorz
けれども見ている限りJR西日本の上層部の人達の批判はできても現場で働いている人達の批判はできないな、と。
事故を起こしてしまった運転手さんも然り。
過密ダイヤと言われていたので実際に調べてみたがいったいなんなんだこのダイヤは、と言いたいくらいに酷いものだった。
それこそうちの近所の多摩モノレールのように全自動化くらいにしないとこんな過酷な仕事は無いと思ったくらい。
事故直前に運転士さんは無線にも無反応だったというが恐らく必死だったのだろう。
遅らせてはいけない。
自分の立場も危うい。乗客の方の乗り継ぎも危うい。
恐らく前者の思いが強かったとは思われるがそれでも必死だったのだと思う。
結果、最悪な展開になってしまった訳だが・・・・。

中にはJRの運転士さんをはじめ職員の方々に心無い非難の声を浴びせる人もいるらしい。
私はどちらかというと逆に応援をしたいとは思う。
だが、もし私の夫や家族、友人が巻き込まれていたとしたら・・・?
遺族の方々や非難の声を浴びせる人達と同じような気持ちになると思う。
列車事故じゃなくても、交通事故でももし大切な人の命が奪われたら?
きっとどういう状況だったとしても非難の声を相手に浴びせるだろう。
心無い、本当に酷い言葉を吐くに違いない。

ご遺族の方も、JRの職員の方々もこれから本当に大変だと思う。

亡くなられた方には御冥福を。
ご遺族や負傷された方々にはお見舞いを。
職員の方々にはこれにめげず職務を頑張っていただけるよう。

心から祈りたい。
[PR]
by rs126_sato | 2005-04-28 22:53 | その他

優しい住民

毎日欠かさず見る2chのスレッドがある。
【殺伐】喧嘩腰で猫大好き!!【猛烈】
住民はいつも喧嘩腰。ネコを毛玉と呼んだりとかして結構殺伐。
でも本当は違ってとても優しい人たちばかり。
本音は半角文字で下に小さく書いてある。もちろん読みにくい。
2chのスレは基本的にどこもかしこも荒らしが居て本当に殺伐としたりすることが多いがここは本当に「猫が好き」という人しか来ない。
私の中では唯一の癒し系スレとなっている。
ネコの画像をアップすると「グロ画像」と言ったり、かわいい愛猫を「糞毛玉」と表現したりするが、必ず半角で愛猫をいかに愛しているかを表現したり、かわいい画像には本当にうれしそうに反応する。
なんとも不思議な世界。
テーマが殺伐なのだからさぞかし殺伐と荒らしもくるだろうと思いきや今のところまったく見ない。
というよりも野良猫を拾ってしまった、どうしようといったエピソードで人の温かさに触れた話や、長年連れ添った愛猫を亡くしてしまい、辛くて書き込む人も多いが決して誰も本音ではそういう人を貶したりしない。
姿も見えない飼い主と猫の話に涙することも多い。

ちなみにこのスレに書いてある全角文字の脳内変換は、
猫→毛玉・糞毛玉(糞が付く場合は最も愛している猫の場合(笑)
病院→白装束
虐待→かわいがる
グロ画像→非常にかわいい猫の画像
等である(笑

動物虐待の話題が絶えない世間。
だけれどもここの住民の人たちは「虐待」と表現して心から猫を愛してやまない人達、そして見ず知らずの人や猫を心配したり、喜んだりしている。
世の中にはこんなにも動物に愛情を注ぐ人達がまだまだたくさん居るんだ、と心温まるスレだったりする。
[PR]
by rs126_sato | 2005-04-27 23:21 | にゃんこ

痛ましい事故

普段あまりテレビをつけることは少ない。
今日も午前中はボーっと本を読んだり昨夜干した洗濯物を外に出したりして過ごしていたが突然入った旦那からのメール。
「電車、大事故、宝塚らしい」(この後すぐに尼崎だったと訂正が入る)
はぁー?電車事故?何それ、とテレビをつけてみたら・・・・唖然としてしまった。
マンションに巻きつくようにひしゃげた車両。
映し出される被害に遭った乗客たち。
最初は死者16名なんて数字が出ていたが徐々に上がっていく死傷者の数。
しばらくはじっと見入っていたが死者40名を越えたあたりでついに耐えられなくなってテレビを消してしまった。
テレビと2ch(こういう時は正直2chの方が情報が早い)を互いに見ながら事故原因がああだこうだと。
中にはやはり面白半分でばかばかしい書き込みもあるのだが、国土交通省の公式見解よりも2chねらーが出した見解が正しかったのが一番驚いた。
(※最初は1両目・2両目が折り重なるようにマンションに衝突しているとJR側か国土交通省が発表していたが、それよりも先に2chねらーが1両目はマンションの下に潜り込んでいる、と見解を出していた)

所用があって出かけていて帰ってきてまたテレビをつけてみたのだが、既に死者は50名を超えた、と・・・・。

確かに今のところ、事故を起こしたJR側や今現在も閉じ込められているという運転手が悪い。
しかし一番腹立たしいのは免許暦11ヶ月だの、若い運転手だからだの、前にもオーバーランをしてるだの、マスコミはこぞってJR側を責めている。
まだ何が原因かも解らないのに。
実はオーバーランなんてのは結構起きている。
私も体験したこともあるし、実際某鉄道会社もしょっちゅうオーバーランをしているという。
私が体験した時のオーバーランは確かに数メートル程度でバックして改めてドアを開くという手段がとられ、その後電車は出発。車掌側からのお詫びのアナウンスもあったが運転手も運転暦が短かったのか、ちょっとその時は運転がヘタかもしれない・・・・という場面が何度かあったので少々不安はあったが無事終点まで着いていた。
で、これは阪神大震災の時などにもあったがマスコミのヘリが飛びすぎ。
助けを求める声やレスキュー活動をしている隊員の方の指示の声だって聞こえ辛い。
さらに某フ○テレビでよく出ている私の一番嫌いなキャスターの木○太郎の馬鹿コメントにさらに怒った。
レスキュー活動が遅い、と。
またアホな事こいてやがるこのジジィ
あのな、こんな大事故の現場のレスキューを批判するんだったらオマエが現場に行って指示しろよ
一応私の身内には消防士が居る。
といっても現在は既に退職して、前は救急隊員として某所に所属していたのだが、これほど酷い災害ではなかったが某毒ガス事件の時に出動したりしていてなんとなくだが話を聞いたりしていた。
(ちなみに事件後日にテレビの特集にインタビューに出ていたのでかなりビックリしたのだが(笑)
どれだけ消防隊員・自衛隊員の方が頑張って必死に、一人でも多くの命を助けるために一生懸命現場で働いているのかと。
こんな大事故で二次災害も避けるために、どれだけ慎重かつ迅速に仕事をしているのか、万が一の時は自分の命すら危ない現場で働いているのに、それをぬくぬくと現場の映像をスタジオで座ってしゃべるだけのオマエに何がわかるんじゃ、と。
この時ばかりはマジでフ○テレビに抗議の電話でもしてやろうかと思ったくらいだ。
ライブドアがどうこうとかそんなのどーでもいい。
とりあえずフ○テレビはこのバカオヤジをさっさと報道から追い出して欲しい。
他マスコミも突然の事故で怪我や混乱をしている乗客にここぞとばかりにインタビューしてんじゃねーよ、と。
バカみたいにヘリ飛ばすわインタビューするわ、いい加減にしろよ。

いずれにしても、これ以上死者が増えないこと、閉じ込められている方々の一刻も早くの救出を願うとともに運転手の方のご無事を祈りたい。
・・・・不謹慎だが運転手の方にはこれから非常に辛い現実が待ち構えていると思う。
運転手の方の過失だとしてもこれを乗り越えて生きていって欲しい。

亡くなられた方には心からご冥福をお祈りしたい。
[PR]
by rs126_sato | 2005-04-25 17:52 | その他
三重から帰ってきてここ数日、所謂「メンテナンス」が非常に重く、あまり動くことができないのでなんせ大変だった。
今日も本当は旦那が新しく自転車を買ったので車に自転車を乗せて多摩川のサイクリングコースに行こう~なんて言っていたのだが体調最悪で結局行けず。
まぁ行かなくて良かったんだけど。
頭痛は大分良くなったのだが今度は腰に思いっきり鈍痛がきたので、この状態で自転車なんて乗ってたらたぶん途中で乗れない、なんてことになってたかもしれないし。
天気が良かったので外に行きたかったのだがまぁ仕方がなかったと言うことで、とりあえずGWに遊びに行こうということで今回は見送った。
旦那が一人で行ったのだがその最中ずっと私は爆眠・・・のハズが何か変な夢ばかり見てうなされていたので妙に疲れた・・・orz

で、その夜。

番組表をチェックしていなかったのだがそろそろWRC放送じゃね?と思って急いでネットで番組表を調べたら案の定今夜が放送日で、何とかPCWRCの時間には間に合ったけど本戦見れずorz
で、テレビをつけた瞬間にフジテレビが映ったのだがそのときに「ポール牧」と「死亡」というテロップが画面の右下に出ていてちょっとビックリ。
へ?何どうしたの??と思ったらどうやら自殺だったらしい。
今の若い人に「ポール牧」や「指パッチン」等を言っても多分通じないだろうが私的にはかなり好きだったし今でも指パッチンをするとポール牧を思い出していたくらいだし、インパクトは強かったからまさか自殺なんて聞いたときはかなりビックリした。
Webで調べてみるとどうやら長年鬱を患っていたらしい。
抗うつ剤と眠剤、それと酒を常用していたとのことなので、なんとなくその状況が解ってしまった。
ポール氏がどの抗うつ剤や眠剤を飲んでいたのかは解らないが例えばパキシル等のかなり強いモノと酒はかなり判断力が鈍る、というよりも多分その辺の麻薬系よりもトリップ状態になるのではないかと。
実際私も以前はデプロメール、現在はトレドミンを飲んでいるが、デプロメールを飲んでいる最中に大晦日に日本酒をかなりな勢いで飲んで相当ラリっていたと聞いたのでそれ以来飲酒はかなり避けている、というより普段一滴も飲まない。
デプロメールからトレドミンに変えたときもトレドミンの副作用にも悩まされたし、実際鬱なんて薬飲んでりゃ治ります、なんて病気じゃないので余計に厄介。
・・まぁ飲まないより多分マシなんだろうけど。
ポール氏の場合は仕事が減ったりして落ち込んで、おそらくOD(過剰摂取)もした上で飲酒だったのではないだろうかと。
深く深く嫌なことばかり考え込んでフラフラ、と・・・・。
私はポール氏の事はまったく知らないので偉そうに言えないが、同じような状態に陥ったことは何度もある。
急に昔あったイヤな事を思い出したりしてイライラしたり、泣きだしたり、何も考えていないのに急にイライラ・涙ボロボロなんて事もある。
今は完全にきれいさっぱり傷跡はなくなったがリスカの経験もある。
リスカしたい、切りたい、死にたい、もう終わりにしたいという衝動に駆られて一生懸命それを押さえ込んで頓服剤の精神安定剤を飲んだりしたり・・・。
それでも急に薬が効くわけでもなく薬を飲んだ後はじーっと我慢してタバコを何本も吸う、というよりもただふかしている状態で何本も消費して、30分くらいしてようやく落ち着いてくると言った状態。
私の場合は毎日がその状態ではないのでまだ楽なのだが・・・・。


鬱を患っていた方が自分をとりまく環境を苦に自殺、という話が出るたびに人事とは思えない。

幼い頃テレビで楽しませてくれたポール牧氏。
改めてご冥福をお祈りします。
[PR]
by rs126_sato | 2005-04-24 23:46 | その他

まじめなこと

最近物騒ですな。
つーか思ったのが日中問題ですか。
事の発端はアレ、いつものごとくの教科書問題。
あのさ、戦争の事をわすれちゃイカンし過去の過ちを繰り返してはならないってその考えは非常にわかるし、日本が過去他国にしたことってのはそりゃー残酷極まりない事だった。
でも何か今のデモ行動とか見てるとただの幼稚な子供の喧嘩にしか見えないわけで。
インターネットでデモ呼びかけして半日行動起こして日本製品買うなとか、日本人留学生に暴行働くとか。
小学生の喧嘩レベルで考えてみよう。
いじめられた・殴られた子供の親(日本だね)がいじめた・殴った親(中国だぁね)に謝罪を求めたわけだ。
で、その親は「子供の起こした喧嘩ですからねぇ~、いちいち親が謝罪するのはちょっとねぇ」なんてまたレベルの低い発言するわけで。
そんでもってまたやられた子供の仲間(日本人)がやった子供の仲間(中国関連企業や中国人留学生)に対してまたイロイロとするわけですよ。
そうすると今度は目をひん剥いて謝罪を求めるわけですな。
もう見てられません(笑

いやね、もう解決させるためには先ほど書いた日本の最終兵器"miyaco"を投入するしかないと思うんですよ。
両国の外務大臣とかの間にとりあえず物干し台を用意して、後はカーペットと布団叩きを用意して歌わせるわけですよ、あの絶妙な3・3・7拍子で。

しゃっざい!(謝罪)
しゃっざい!(謝罪)
さっさとしゃっざっい(謝罪)

しばくぞーーー!!!
で、お互い謝罪ではいこれでおしまい、と。
"miyaco"も外交問題で大活躍で一躍過去の汚名を払拭できるともう一石二鳥っつーか。
・・・・なんてうまくいかねーよなぁ。

もうさ、アホみたいにいがみ合ってないでさー。
中国も日本も未来に向けてやることあるだろーがと。
国内外問わずさー。

アホみたいにいつまでもガキみたいな喧嘩やってんじゃねーよ、と。
私みたいに脳みそスポンジなオポンチでもそう思うわけですよ。

このままじゃとりあえず次戦の中国GPも日本人ライダーの身も危険にさらされる訳で。
せっかく初開催なんだからさー、楽しめるGPとか、後は観光とかも楽しくできるようにしてくれよ両国とも。

ちなみにうちの親父が電気関係で一時期中国に技術指導に行ってた事があって。
中国の方ってのは元々プライドが高く自分が、というより自国が一番と思ってなかなか苦労したらしいが、一度尊敬しだすと例え日本人であろうと敬意を込めて「先生」と呼ぶようになるらしい。
今はどうだかわからないがもう大分経つのにわざわざ国際郵便でうちの親父宛に年賀状、しかもスゲー豪華なヤツが送られてきてたし。
しかも普通に敬称は「様」とかじゃなく「先生」なのね。
そういう経緯もあったからなんか中国に対しては別に嫌な感情とか持ってなかったし、逆に日本に来ている中国人技術者なんかは真面目に働いたり勉強したりでがんばってるなぁって思うわけで。
日本人もね、うちの親父みたいに惜しみなく真面目に指導にあたったりして、それはそれで相手に対して敬意を表しているわけで。
そりゃ大変でしたよ、その頃の親父って。
毎月中国行って帰ってきて書類とかイロイロ作って指導にあたって、日本に来た中国の技術者に対しても惜しみなく時間を費やして技術指導とかしてたし。
まあ何気にあまり好きではない親父だし家じゃゴルフばっかりでなんだかなーって親父だけどそういうところは尊敬できるわけで。
中国人技術者もがんばってる姿を直接見たわけじゃないけどがんばってる様子とかよく聞いたし。

いい加減日本バッシングとか中国バッシングとかやめて平和にならないかねぇ、と、昔の事を思い出しながら今日もしみじみしてしまうわけですよ。
[PR]
by rs126_sato | 2005-04-20 23:07 | その他

ヴァカ事雑記

ここ数日であったヴァカ事をまとめてみる(何

*引越し
私の実家がついに引っ越すことになった。
と言っても同じ町内なんだが(笑
友人も10月にアパートから新築一戸建てに引っ越すらしい。
うらやましい限りである。
ハァー引越しかぁ~新築かぁ~等と思っていたときに出会った
奈良の騒音オバチャン事件(笑

「引越し! 引越し! さっさと引越し!!シバクどー!!」

この妙に3・3・7拍子でノリの良いオバチャンはつい先日までワイドショー等で話題独占した10年間も近所に対して騒音行為を行っていたオバチャンであるがこのオバチャンのあまりのノリの良さに火が着いたのが2chネラーであった。
(実際に被害に遭われた方には心からお見舞い申し上げます)
着うた・着ボイス等などリミックスして1つの曲にしてしまったからこれはスゴイ。
つーか聞いたら頭から離れないこのフレーズに毒されたのがうちの旦那。
「引越しかぁー。してぇなぁー」

・・・・・やばい、毒が回る前に何とかしなければ・・・・(汗

にしてもこのオバチャンに対する塩爺の神発言はすばらしいと思った(笑
いやね、公共の電波でキ○○イって言っちゃイカンだろうがさすが塩爺。
福澤アナがこの発言に妙に慌てていたのがさらに笑えた。
でもまあこういう人もいるんだなぁと。逮捕されて良かったがさすがに10年間も逮捕に踏み切れなかったのは行政側の落ち度も踏まえねばならない、と。


*あいうぉんとぅー
ここのところすっかり落ち込んで引きこもりになってしまった私。
何か買い物とか、外に出たいなぁと思うのだが体がうまく動いてくれなくて非常に辛い。
ボソっと
「どっか行きたいなぁ・・・なんか買い物とか・・・・でも買いたいモノとか別にないんだよなぁ・・・・」
とつぶやく。
すると旦那が悪ノリして、
「んー、何でもほしいものをおぢちゃんに言ってごらーん」
というのでちょっぴりプチ切れ(笑
こっちは真面目に悩んでいるのに・・・と言っても所詮は「プチ」切れな訳なので別にそんなに怒っていないが真面目に返答したのではつまらん・・・。
ということで私が欲したものは
油田。油田を買ってくれ。
それ以外は認めん


えぇそれこそキチガイ発言です。
どこぞのCMにもありましたな、こういう発言(笑
油田かよ!と恐れおののく旦那を無視してさらに私のキチガイ発言は続く。
「日本語でダメなら英語で言ってやろう。
えーっと、えーーーっと、油=oil。これは簡単だ。
では田は・・・?
で、考えた結果がコレ↓
I want toおいるふぁーむ(馬鹿丸出し
ちなみに正解は"I want the oilfield."である(笑

オイルファームってなんやねんと自分でも思ったがそれ以外思いつかなかった。
旦那「オイルファームって、
オイル牧場かよ!
自分「だってだって、農家とかの事ファーマーって言うじゃん!!」
ただひたすら馬鹿ウケする旦那。
オイル牧場の光景を想像して同じく倒れる自分。

えぇこうやって毎日ヴァカやってるんです。
[PR]
by rs126_sato | 2005-04-20 22:48 | その他

ため息

ここ数日で色々とありすぎました。
なんだか一気に病状悪化・・・処方された新しい頓服剤は見事に底をつき始めました。
ちょっと、っていうかかなり落ち込みモード。
私が悪いのは解ってる。原因はどう考えても私。
私がちゃんとしていれば、別に今抱えているような問題に発展しなかっただろうとは思う。
けど・・・・なんかこう、納得できないというか、荒れてます。
体も疲れたけど心も疲れました。
[PR]
by rs126_sato | 2005-04-19 01:47 | その他

はぁ~

三重はいい天気です。
はぁ~でも寝不足で辛いわ~(泣
[PR]
by rs126_sato | 2005-04-15 09:49