さとっちのヴァカ生活日記


by rs126_sato
カレンダー

2005年 04月 28日 ( 2 )

札幌を皮切りにこれから4ヶ月に及ぶ全国ツアーが明日からいよいよスタート。
私も5月19日の夜の部を観にいけるのでかなり楽しみ・・・・なのだが。
何しろ不安なのが観劇マナーを知らないミーハーちゃん達・・・。
CUE公式DIARYにもリーダー森崎氏が書いていたが観劇のマナーはやはり守って欲しい。
楽しい部分で笑ったり、悲しい部分で泣いたりとか、そういうのは別に良い。
だがこれにだって限度はあるわけで。
さらに言うと去年のLOOSERアンコールでは、まぁこれはTEAM-NACS側にも責任はあった「稽古不足」であまり良いものではなかったもののバカの一つ覚えのようにスタオベ。
いや本当にすばらしいものであればスタオベも構わないとは思うが・・・。
アイドルのコンサートじゃないんだから前のお遊びイベントで販売された(今でも公式サイトで購入可能だが)うちわとかもってくるんじゃない、と。
役者の顔がプリントされたうちわを振り回しキャキャー騒ぐなんぞただのバカとしか言いようが無い。
後は「水曜どうでしょう」とはまったく別物なのだからイベントと勘違いしてムンクさんをもっていったりタコパーカー着てきたりとかしてくれるなorz

公演そのものはリハ・稽古等もかなり気合が入っているようだし非常に楽しみ。
大泉洋の役がベートーベン、という以外には殆どと言っていいくらいストーリーも解らないのがまた楽しみの一つでもあるし、あらすじを知りたくないとは言え私より先に観に行く人達の反応もまた楽しみ。
ただ観る側に問題があって不快な思いをすればせっかく良かった・楽しかったものもブチ壊しになってしまうのだ。

とりあえず私ごときが書くのはアレだが一般常識として、
・私語厳禁
・飲食禁止
・携帯は電源切るorマナーモードでバイブにするのも禁止(バイブでも音響くんだよ・・・)
・トイレはよっぽどじゃない限り前もって済ませる(体調悪かったらしょうがないけどね・・・)
・うちわとか持ってきて役者が舞台に上がる度にキャーキャー騒がない
・安易にスタオベしない

つーかこんなの映画とかでも同じだろうがー!!!!
映画の場合は飲食なんかはOKな場合もあるが・・・。

普通だったら芝居にのめり込んで私語とかもするヒマも無いと思うんだけどなぁ・・・と思うんだけど。
携帯とかだって他の方に迷惑がかかる以前に自分がせっかく手に入れたチケで観に来たのにそれを邪魔されたらたまらんだろうと。
そのくらいは自分でもいやだ、と思うんだけどなぁ・・・・。



でもマジで楽しみ。
頑張れTEAM-NACS!!!
[PR]
by rs126_sato | 2005-04-28 23:09

無題

特に思いつくタイトルも無かったのであえて「無題」で。

日を追うごとに明らかになっていく福知山線脱線事故。
今日は運転士さんのご遺体も発見されて潜り込んでいた1両目の引き出し作業も始まったと言う。
犠牲者は106名となんとも痛ましいとしか言いようが無い事故になってしまった。
ご遺族の方の怒りはもうJRにしか向けられないだろう。
致し方の無い事である。
人間誰しも寿命がありいつかは死に逝くものであるがこのように突然の事故で愛しい家族・友人・恋人を失ってしまった人はどうすればいいのか。
私には今回の事故の犠牲になった方に知り合いも居ないし、どちらかというと「批判」する(できる)立場にあることは間違いはない。
一応私もJR利用者だったし・・・。まぁ近年乗ってないけどorz
けれども見ている限りJR西日本の上層部の人達の批判はできても現場で働いている人達の批判はできないな、と。
事故を起こしてしまった運転手さんも然り。
過密ダイヤと言われていたので実際に調べてみたがいったいなんなんだこのダイヤは、と言いたいくらいに酷いものだった。
それこそうちの近所の多摩モノレールのように全自動化くらいにしないとこんな過酷な仕事は無いと思ったくらい。
事故直前に運転士さんは無線にも無反応だったというが恐らく必死だったのだろう。
遅らせてはいけない。
自分の立場も危うい。乗客の方の乗り継ぎも危うい。
恐らく前者の思いが強かったとは思われるがそれでも必死だったのだと思う。
結果、最悪な展開になってしまった訳だが・・・・。

中にはJRの運転士さんをはじめ職員の方々に心無い非難の声を浴びせる人もいるらしい。
私はどちらかというと逆に応援をしたいとは思う。
だが、もし私の夫や家族、友人が巻き込まれていたとしたら・・・?
遺族の方々や非難の声を浴びせる人達と同じような気持ちになると思う。
列車事故じゃなくても、交通事故でももし大切な人の命が奪われたら?
きっとどういう状況だったとしても非難の声を相手に浴びせるだろう。
心無い、本当に酷い言葉を吐くに違いない。

ご遺族の方も、JRの職員の方々もこれから本当に大変だと思う。

亡くなられた方には御冥福を。
ご遺族や負傷された方々にはお見舞いを。
職員の方々にはこれにめげず職務を頑張っていただけるよう。

心から祈りたい。
[PR]
by rs126_sato | 2005-04-28 22:53 | その他