さとっちのヴァカ生活日記


by rs126_sato
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

!祝!motoGP開幕

つーわけで今年の第1戦はスペインヘレスからスタート。
大体いつも開幕戦は鈴鹿だったんだけどねぇ・・・この時期になるとあの悲劇を思い出してしまって正直辛い。
鈴鹿は元々歴史があるサーキットだが歴史がある=設計が古い。
セーフティーゾーンなんかはもてぎに比べてかなり狭いし、その上無茶なコース改良して自信満々に「今年は安全性を高めるためにコース改善しました!」なんて言っておきながら日本の期待の星であった大治郎の最悪な事故を起こしたわけだ。
確かにマシントラブルやヒューマンエラーもあったとは思うがもっと他のサーキットのようにセーフティゾーンが広かったりすればあんな大事故には繋がらなかったはず。
ってぇワケで私は大治郎を殺したのは鈴鹿だと思って今もあのサーキットは嫌いである。

話は逸れたがヨーロッパでの開幕戦は17年振りだったらしく、元々モータースポーツが盛んなヨーロッパだけに、かなり観戦客が入っていた模様。
元々悪いサーキットではないのだがこの季節は風が強いんだかなんだかはわからないが砂が路面に浮いていて非常に面倒臭い状態だったらしい。
d0017712_19384875.jpg地元スペインのオボッチャマ・セテ(写真は'03もてぎの時のもの)は地元だけあって踏ん張ったが表彰台ゲットはできたがチャンピオンとれず。
まぁ今年もモビスタチームからの参戦だがワークス契約なのでウッハウハと言ったところか。
問題は相棒のメランドリ・・・。
技術は悪くないし聞くところによると正確も結構いいらしいがいかんせんコケすぎ。
YAMAHA時代もいいところまで順位を伸ばしておきながら転倒、毎年恒例のスパイダーマンカラーも去年はあっさりとコケて終ったし。
予選での走りを見ていても、決して下手ッピというワケではない。仮にも世界最高峰クラスのライダーなのだから当然なんだけど、ラインが何か妙に危なっかしいというか、立ち上がりもなんかフラフラしてるというか・・・。
YAMAHA時代はマシンセッティングのせいもあるんじゃないかと思ったのだがどうやらこれは彼のクセというか、そういう走り方の人なんだ、と言わざるを得ない。
今回は予選タイムも良かったし転倒も無かったので良しと言ったところなんだろうが・・・今後どうなるかは謎。

d0017712_19452125.jpg昔は生粋のヒールと呼ばれたヒゲオヤジことビアッジ。
250ccクラス時代は原田とメチャクチャ仲が悪い、というか原田が一方的に嫌っていたという噂もあるのだが(笑)実はこのオジサン結構いい人だったりする。
大治郎の悲劇の後もノブ兄と相談してライダー達でサーキットの安全性を話し合うチームを組織の提案をしたのも彼だったし、実際に間近で見てみたりするとファンサービスも良い。
・・・つーか原田が引退したり歳とったってのもあるのかもしれないがかなり性格丸くなったのかもしれない・・・(笑
オフ中に大好きなモトクロスで遊んでいたら骨折しちゃってウワァン、なんて事もあったし結構愛されるべきヒールなのかもしれない、と(笑
怪我か何かしていたのか、予選はボロボロだったものの終わってみればあのスターティンググリッドからよくあそこまで成績伸ばしたもんだ、と感心したがやはり本人にしてみれば不本意な結果だったと思う。

d0017712_19505556.jpg2003年から原田の後を継ぐような形でmotoGP参戦した玉田。
結構ワイルドな走りをするので見ていて楽しいのだがいかんせんワイルドさがアダになって実際2003年のもてぎではお坊ちゃまセテ公をファイナルラップの裏ストレートでアタックして押し出して勝ったもののアレは妨害だと文句をつけたために失格、ただそれで黙っている玉やんではなかったわけで、去年のもてぎではその雪辱を晴らさんばかりに優勝。
あの時はテレビ観戦だったが見ていてマジ泣きしたのはよく憶えている(笑
いやね、モータースポーツ見て泣くなんてアリエネーって感じかもしれないが世界最高峰クラスで日本人の優勝がどれだけ貴重なことか。
特に大治郎亡き後は日本人ライダーの活躍というのがパっとしなかったmotoGPなのでこれは嬉しかった。
今回のヘレスでも活躍して見事完走、ただ今年はブリジストンからミシュランにタイヤ契約が変わったので結構苦労はしているらしい。
・・・・去年前半は全然ダメだったけどね、ブリジストン・・・。
でもできればそのままブリジストン契約で走って欲しかったとういのが本音。
いや単に私がブリジストン信者なだけなんだが(ぇ
ミシュランよりもダンロップよりもブリジストンが好きだぁぁぁぁ~!!!
今でもBT-56SS大好き~ってもうモデルチェンジして別名になっちゃったけどねぇ・・・orz

d0017712_2003868.jpg残念ならが今年は・・・といより今年からmotoGPクラス参戦しなくなってしまったaprilia・・・。
ウワァン帰ってこーい!!!
いいんだよ、予選が終って他のピットがマシン調整にいそしんでいるところにここだけなんか草レースチームのノリだって。
スタッフ1「アイス買ってきたぞー」(高々にアイスの入った袋を掲げる)
その他スタッフ全員「YHEAーーーーーーーー!!!!」
・・・マシン調整そっちのけでフタッフ全員(多分監督含)でピット内でアイス食う。
しかもピットウォークで一般客が居る前で(笑
で、鼻歌を歌いながらラジエーターを掃除する陽気なイタリアン共(笑
ちなみにかなりな偏見だがイタリア人、というかapriliaスタッフになるとどうも「楽しんでしまったモノ勝ち」的な価値観になるのか、ピット裏でも明らかにレース用ガス(普通のハイオクガソリンとかよりも純度とかが高いガソリン)が入っているドラム缶を横に、転倒してクラッシュしたバイクを見つめながらタバコをガッパガッパ吸いながら雑談・・・っていうかまさに「HAHHAーーーー!!!」なんて笑いながら。
(当然ピット内・ピット裏も禁煙です。だって爆発物だらけだもん(笑)
つーかお前等仕事しろよ!とツッコミたくなるのだがそこは陽気なイタリアンという事で(何

いやあもうこんなんだからaprilia好きなんだよ(ぉ

多分工場なんかでも、
「ヘイ!ここのパーツたりねぇよセニョール!」
「気にすんなセニョール!そこのパーツの山から適当に合うもの見繕って着けておけばばれねぇって!」
「ヘイ!もうすぐ昼メシの時間だぜセニョール!」
「そりゃ大変だ、さっさとメシ食ってシェスタ(昼寝)だセニョール!!」
-午後の作業開始(15時から)-
「HAHHAー!昼飯にワイン飲み過ぎちまったぜセニョール。手元が狂っちまうよHAHHAー!」
「気にすんなセニョール!オレもデカンタでラッパ飲みしちまったよHAHHAー!」
・・・そこに綺麗系な事務とかのおねぃさんが通りかかる
「ヘイそこの美しいセニョリータ、僕と結婚しないかい!?」

・・・ナンパしている最中もラインは流れているわけでして・・・・。

つーかホントにこんなノリで仕事してたらどうしよう、っていうよりも
羨ましいから移住したいくらいです(マテ


あ、そうそう。
YAMAHAからKAWASAKIに移籍して見事王子パワー炸裂の中野選手。
表彰台ゲットはならなかったものの高順位オメデトウと。
最初はあのライムグリーンに違和感あったけど最近は王子=緑ってのがしっくり来るから怖い(笑
後は6月のGPまでに250ccでタロちゃん復活してくれるとオバちゃん嬉しいです。
TEAM2chで微々たる金額だがカンパしてるし、そりゃ応援もするさ、と。
ただ今回のGPでmotoGP以外のクラスの日本人全滅ってのはかなり痛かった・・・。
がんがれ日本人!
[PR]
by rs126_sato | 2005-04-12 20:22 | バイク